子供の頃から膵炎と一緒。。。出産後、慢性膵炎を繰り返し、イヤだった手術を乗り越え?大好きな 「食べること」を実現するために、体がしんどい時もあるけれど、楽しんで子育て中。。。。。 そんな日々の つぶやき。。
カテゴリー
最近
プロフィール

めっしー

Author:めっしー


子供の時から膵炎と一緒。
出産後、慢性膵炎を繰り返し、娘の人生の半分以上を病院で過ごしてしまいました。詳しくはコチラ



自宅でIVHをしたり〜
ヘリ搬送で、嫌だった手術を受けに行ったり〜
モルヒネ生活をしたり〜

体力不足でリハビリしながらボチボチ生活してます。。。
まぁ、なるようになるさっ

入院歴はコチラ



妊娠&産後に飲んでいた薬はこちら

手術後に飲んでいた薬はこちら

ヤクのローテーションにより今飲んでる薬はこちら

ヤクのローテーション失敗により、考え出された?
飲み方はこちら


「のみぐすり」でブログ内検索して
私が過去に飲んでいたくすりはこちら

コメント
月 別

ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

 ↓ メールは ↓


昨日、旦那が片道3時間以上かけて…
宮城県T病院へ、セカンドオピニオンに行って来ました。

旦那曰く…
「イイ話が聞けて良かった~」
と…
で、内容は…と言うと~

* 今の腹痛は、膵管が8mmもあるから、それが原因かも
* このまま何もせずにいたら、膵臓の機能がなくなるだろう
* 今までに、やった手術は、今はやらない方法
* 今やる方法は、「Frey」という術式で、膵臓の専門医なら、比較的簡単にできる
* その手術が、いまできる治療で最善で唯一のことである
* 膵管8mmである今は、手術のやり時(昨年は5mm)
* その手術を日本で一番やってきた先生

アミラーゼも下がっている今って、かなりチャンスらしく…

でも、手術がトラウマになって、拒否している私にとって、厳しい回答でした…
普通の人、手術を経験してなかった私ならば、すぐにでも、お願いするのになぁ~

これから、悩みマス…
スポンサーサイト
<< いててて~ // HOME // セカンドオピニオンへ >>
宮城のT病院と言ったら、あそこしかないではないですか!
消化器外科で胆嚢膵臓を専門とする大病院ですね。
それでも膵炎の手術は年間20例程度とか。全国から患者が集まってこの数ですから、他の病院ではもっと術例が少ないのでしょう。

現在出来る最善唯一の手段に賭けるべきだと、傍観者の私は思うのですが、当人にとっては悩みが深いのでしょうね・・・。
あまり悩んでストレスにならないと良いのですが。
【2007/08/05 Sun 08:34 】 URL // ひでお [ 編集 ]
何にもしてあげられないけど、同志と勝手に思っており応援しています。私の今は切れっ端になった膵臓ちゃんも、めっしーさんの膵臓さんを応援しています。
【2007/08/06 Mon 00:42 】 URL // るか [ 編集 ]
*ひでおさん*

ご存知のT病院デス。膵臓チームというのが、あるらしいデス…
厳密に言ってしまうと、そのT病院の系列?というか、T病院から移ってきた医師が多い、別のT病院なんですが〜
手術をするかなんて、今の私の状況なら、悩まず即答すべきなのに…
過去のトラウマのセイで〜
もう少し悩んでみマス…
【2007/08/07 Tue 11:27 】 URL // めっしー [ 編集 ]
*るかさん*

いろいろと、ありがとうございます。
大変な思いをされてきている、るかさんから思えば、今の私なんて悩むトコじゃないですよね〜
でも、まだ決断ができないので〜悔いのないように、答えを出したいと思いマス…
るかさんのトコへ、伺わせてもらいますね〜(笑
【2007/08/07 Tue 11:37 】 URL // めっしー [ 編集 ]
めっしーさんはじめまして。yuyuと申します。
私も慢性膵炎で宮城に住んでいるのですが、T病院とはどちらの病院か教えていただいてもよろしいでしょうか?
どこの病院へ行ってもアミラーゼが標準のため相手にされず、病院を探しております。
どうぞ宜しくお願いいたします。
【2007/10/20 Sat 21:03 】 URL // yuyu [ 編集 ]
*yuyuさん*

はじめまして…
隠すつもりも、ないですが…
よければ、左下のトコからメッセージを、いただけませんか?
今、不安定な状況ですが、早く返信させて貰います。
よろしくお願いします。
【2007/10/22 Mon 17:46 】 URL // めっしー [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meshikusa.blog93.fc2.com/tb.php/209-70b09d73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //