子供の頃から膵炎と一緒。。。出産後、慢性膵炎を繰り返し、イヤだった手術を乗り越え?大好きな 「食べること」を実現するために、体がしんどい時もあるけれど、楽しんで子育て中。。。。。 そんな日々の つぶやき。。
カテゴリー
最近
プロフィール

めっしー

Author:めっしー


子供の時から膵炎と一緒。
出産後、慢性膵炎を繰り返し、娘の人生の半分以上を病院で過ごしてしまいました。詳しくはコチラ



自宅でIVHをしたり〜
ヘリ搬送で、嫌だった手術を受けに行ったり〜
モルヒネ生活をしたり〜

体力不足でリハビリしながらボチボチ生活してます。。。
まぁ、なるようになるさっ

入院歴はコチラ



妊娠&産後に飲んでいた薬はこちら

手術後に飲んでいた薬はこちら

ヤクのローテーションにより今飲んでる薬はこちら

ヤクのローテーション失敗により、考え出された?
飲み方はこちら


「のみぐすり」でブログ内検索して
私が過去に飲んでいたくすりはこちら

コメント
月 別

ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

 ↓ メールは ↓


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今までの病歴(ながぁ~い膵炎を振り返ってみました)


傷病名

1.先天性胆道拡張症(戸谷分類Ⅳ型)の術後
2.膵管狭窄症の術後
3.慢性膵炎


 2歳時より腹痛あり原因不明(心因性と思われていた)
 13歳 神奈川県K病院を受診し、総胆管拡張症の診断


<1回目手術>

 1985年11月
 総胆管切除+肝管空腸吻合、Roux-Y吻合術+予防的虫垂切除術

  術後に膵炎あり、退院遷延
  1986年1月に退院
  
  退院後も、術前同様の腹痛を繰り返す

ERCP 1986年3月
  膵胆管合流部の狭窄が原因と考えられた

<2回目手術>

 1986年4月
 膵尾部切除、膵管空腸吻合術
 病理) 尾部 aseptic necrosis with mild fibrosis (無菌性壊死と経度の線維症)

  腹痛、高アミラーゼ血症は改善せず

<3回目手術>

 1986年6月
 狭窄部膵管切除端々吻合、尾部膵管空腸再吻合
  
   術後の改善悪く
ERCP 1986年10月
   再狭窄


<4回目内視鏡的手術>

1987年1月
 神奈川県S病院内科を、内視鏡的治療の為に受診

 内視鏡的膵管拡張術(レーザー使用)
 狭窄部は改善されず、重症膵炎

1987年2月
 退院


<5回目手術>

2007年9月
 同年7月の激痛により、寝たきり状態になり、 セカンドオピニオンを受けた
 宮城県T病院へ行き、 その後、手術を受ける為にヘリコプターで転院

 「Frey術」(膵頭部芯抜きを伴う膵管空腸側側吻合)をうける

2007年11月
 寝たきり状態だった為、歩くリハビリをしながら回復していき、退院
 麻薬の離脱に苦しみ、抜けられない為東京都新宿区T病院の紹介を受け通院開始する
 
 
2009年1月
 年明けから、不調。。。。
 通常外来の前日に38度の熱が出る。
 採血で、胆管炎と診断され、新宿区T病院に入院。
 胆管炎は当初、石が。。。と疑われたが、CTでも発見されず、抗生剤で落ち着く。
 が。。。
 麻薬の離脱に矛先がいってしまい、安定剤(ドルミカム)を使いつつ、とてつもなく辛く
 記憶があまりない状態で、涙の麻薬の離脱成功。(2月)

 離脱後の3月より、ベット上の生活だったので、リハビリ開始&絶食終了。
 4月、お腹と背中の鈍痛は、昔からの痛みが脳や体が記憶してるもので、怪しい部分もあり
 アミラーゼ、リパーゼの上昇も、多少あるが、外科的処置は今回はなしということで、
 引き続き、外来で経過観察をすることに。。。

2009年7月

再び胆管炎で入院生活。。落ち着いたので8月に退院

2009年9月

前回退院後、約2週間で再度、胆管炎をおこして、入院

DIC-CTで、肝内結石らしきもの発見(2個)
PTCで、造影を試みるが、胆管が狭窄しているのと、炎症の繰り返しで固くなっているらしく
造影できず。。。11月に、様子をみながら~ってことで退院





スポンサーサイト
<< 入院歴 // HOME // プロフィール >>

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meshikusa.blog93.fc2.com/tb.php/284-da0aac18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
先天性胆道拡張症 をサーチエンジンでマッシュアップして検索しブログでの口コミ情報を集めてみると…
[ 病名・病気・医学のブログリンク集 ]
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。