子供の頃から膵炎と一緒。。。出産後、慢性膵炎を繰り返し、イヤだった手術を乗り越え?大好きな 「食べること」を実現するために、体がしんどい時もあるけれど、楽しんで子育て中。。。。。 そんな日々の つぶやき。。
カテゴリー
最近
プロフィール

めっしー

Author:めっしー


子供の時から膵炎と一緒。
出産後、慢性膵炎を繰り返し、娘の人生の半分以上を病院で過ごしてしまいました。詳しくはコチラ



自宅でIVHをしたり〜
ヘリ搬送で、嫌だった手術を受けに行ったり〜
モルヒネ生活をしたり〜

体力不足でリハビリしながらボチボチ生活してます。。。
まぁ、なるようになるさっ

入院歴はコチラ



妊娠&産後に飲んでいた薬はこちら

手術後に飲んでいた薬はこちら

ヤクのローテーションにより今飲んでる薬はこちら

ヤクのローテーション失敗により、考え出された?
飲み方はこちら


「のみぐすり」でブログ内検索して
私が過去に飲んでいたくすりはこちら

コメント
月 別

ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

 ↓ メールは ↓


昨晩の、静岡震源の地震。
凄い怖いッス。←個人的に。

福島第一原発の事故で。。。
この前、旦那から
「CTって、年2回までしか、やっちゃいけないッけ?」
と聞かれました。
福島にいる、知人に知ってる情報を。。。と思ったらしい。

なんか、それ聞いたことある気がするケド。。。
年2回以上、最近はやってる気がする私(汗

調べよ~っと思ってたら。
独立行政法人国立~ の医療機関からのメルマガで。。。

*********

今回の東日本地震やそれに付随する放射線関連情報を臨時でご提供します。

原発が危機的状況になるに従い、流言飛語も多くなり、特にネット上の情報は
かなり誤ったものが氾濫しています。
甲状腺の放射性ヨード取り込み防止のため、ヨード剤を内服しますが、これに
ついて薬局のヨード含有剤が売り切れるという事態が各地で多発しているようです。
本来の内服は、行政の指示に従って決められた地域の人がすべきものであり、
風評によりやたらに自身、あるいはお子さんが内服すると、副作用も懸念されます。たと
えばアレルギー、甲状腺機能低下症などです。長期内服を勧めているネット記事もあると
言います。
また、医師が独自の判断で処方したり内服を促したりしているという報告もあ
ります。
実際に最悪の緊急事態ではこのような製品を使用することもあるかもしれませ
んが、我が国のほとんどの地域はそのような状況ではありません。

皆様におかれましては、添付文書をご参照いただき、パニックでのヨード含有
剤や昆布などの食品の大量摂取はくれぐれも控えるよう、ご注意ください。

独立行政法人放射線医学総合研究所が注意文書を発表していますので、ご覧下
さい。

ヨウ素を含む消毒剤などを飲んではいけません
-インターネット等に流れている根拠のない情報に注意-


甲状腺学会、日本内分泌学会、小児内分泌学会のWebサイトにも掲載される
予定だそうです。

********

勝手に転載しちゃったけど。。。
一応、前回(地震発生前)のメルマガの送信元と同じってのを確認しました。
スポンサーサイト
<< 言い訳です // HOME // 外来へ行ってきました >>
めっしーさんこんばんは。本日ハンナ姫も外来行ってきました。電車は休日ダイヤの八割程度走っているようでしたが時刻表が掲示されていないのでとりあえず来た電車に乗りこみ何とかたどり着きました。病院はかなり空いていてびっくりでした。ハンナの痛みが改善されない事を話た所、主治医は血液検査、エコー、胃の内視鏡の所見に異常が見当たらない事などから一度心療内科の受診をすることとなりました。私の要望でT大病院に紹介状を書いて頂き一度受診してみます。めっしーさんにお聞きしたいのですが…ハンナのような症状で心療内科にかかられた事はありますか?もし似たような経験がおありのようなら経験談を教えていただければ幸いです。ハンナも私も正直手詰まり状態で疲れはてた状態です。1日でも早く痛みから解放してあげたいと願っております。
【2011/03/17 Thu 23:46 】 URL // kei&ハンナ [ 編集 ]
腹部の造影CTは胸部CTよりだいぶ被曝量が多いようで
12ミリというのもあるし、20ミリシーベルトだというのもある。
年間許容量が50ミリなので2回までにするのが望ましいということらしいです。
とはいってもひどい時は1ヶ月に3回ってことあったからねえ。
でも、今のところ無事です。
弟にCTの被曝量の話をしたら
「子供やったらあかんけど、大人なら遺伝子が壊れてもなおることがある。」
とか言ってました。
めっしーちゃんは子供の時からだよね?
まあ、学者の意見はあくまで一般論だから
誰しもにあてはまるわけじゃないよね。
ただ、リスクがあがるのは確かだってことでしょう。
【2011/03/20 Sun 20:47 】 URL // あゆ [ 編集 ]
kei&ハンナ さん。。

無事に外来受診できて、良かったです。
心療内科の件ですが。。。

私は、1歳くらいから、腹痛を訴えてきたらしいです。
でも、胃炎や、精神的と言われて〜
膵炎と診断されたのは15歳の時。

それまで、小学生の時に、こども病院の精神科も受診しました。
が、異常がなく。。。数回、通って終了。
そして、中学生になって、再び腹痛が現れたので、同じく精神科(同じ先生)へ受診。
その頃、父が「尿道結石」にて、七転八倒した痛み方に、似ていると母が言い、泌尿器→胆石?と検査をしたところ、「先天性胆道拡張症」というのが発覚。
で、アミラーゼが高い→膵炎じゃ〜
と、いう経緯があります。

その後も、膵炎を繰り返し、入退院も30回以上ありましたが、
激痛で、アミラーゼ上昇が現れていたので、外科で、ずーっと診てもらい、精神科は通っていませんでした。
で、
出産後、また悪夢の入退院を繰り返し、寝たきり→麻薬使用→Ope

その後、麻薬を減薬するために、今の病院の精神科(緩和ケア)の先生にコントロールをしてもらうために受診。
今月で、その先生が他の病院へ異動を機会に、麻薬も止められたので、精神科は終了。
てな、感じです。

で、心療内科ですが。。。
私個人の意見としては、受診してもいいと思います。
膵炎と診断もついていますし、ストレスを少し緩和できるんじゃないかと。
私は、子供のころの精神科は、診断がつく前だったので、「精神的ないたみだから〜」でしたけど。。。←本人は、気にしてなかったですが(汗

麻薬を使って、コントロールしてくれた時の、精神科の先生には、凹んだ時とか、結構たすけて貰いましたよ。
なんせ、膵炎=ストレスって、思っても過言じゃないな〜と感じますし。
【2011/03/25 Fri 22:14 】 URL // めっしー [ 編集 ]
あゆさん。。

そうなんだよね。→CTの被ばく量
結構あると聞いてはいたけど、結構な被ばく量だった(汗

でもさ、調子が良いときでもCTは必須だし、先生曰く
「前回から半年経つでしょ〜」
といわれちゃぁ〜年2回より、減らすことはなさげだし(涙
おっしゃる通り、入院したら月3回とか、あるある〜

子供の頃っても、中学生にデビューだったけどさ〜
Opeの開腹中に、造影とかもやってるし(汗
一般?普通の人?と比べたら、結構、浴びてるわ。
遺伝子が壊れちゃうってったって、今さらだしねぇ〜
私的には、仕方ないっしょ。って感じですわ。
【2011/03/25 Fri 22:26 】 URL // めっしー [ 編集 ]
CTは年に2回ですか( ̄□ ̄;)
9歳で膵炎になって、入院する度にCTやレントゲンを撮ってたから…
9歳から14歳まで、年に3回以上はCTとか撮ってました。
大丈夫ですかね
【2011/03/28 Mon 08:45 】 URL // がんも [ 編集 ]
がんもちゃん。。

>CTは年に2回
入院しなければ最低ってことよ〜←それ以下には、ならない

入院したら、月3回とか、ぜんぜんアリ〜だし。つか、やられちゃうし。。
前、先生に被爆は大丈夫か聞いたら〜
「大丈夫というか、必要なんだから〜」
と言われやしたよ。
まっ、必要ないものは、やんないだろうし、元の病気<被爆
なら、考えるだろうと。。思ってやすよん。
【2011/03/28 Mon 13:11 】 URL // めっしー [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meshikusa.blog93.fc2.com/tb.php/704-966236d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //