子供の頃から膵炎と一緒。。。出産後、慢性膵炎を繰り返し、イヤだった手術を乗り越え?大好きな 「食べること」を実現するために、体がしんどい時もあるけれど、楽しんで子育て中。。。。。 そんな日々の つぶやき。。
カテゴリー
最近
プロフィール

めっしー

Author:めっしー


子供の時から膵炎と一緒。
出産後、慢性膵炎を繰り返し、娘の人生の半分以上を病院で過ごしてしまいました。詳しくはコチラ



自宅でIVHをしたり〜
ヘリ搬送で、嫌だった手術を受けに行ったり〜
モルヒネ生活をしたり〜

体力不足でリハビリしながらボチボチ生活してます。。。
まぁ、なるようになるさっ

入院歴はコチラ



妊娠&産後に飲んでいた薬はこちら

手術後に飲んでいた薬はこちら

ヤクのローテーションにより今飲んでる薬はこちら

ヤクのローテーション失敗により、考え出された?
飲み方はこちら


「のみぐすり」でブログ内検索して
私が過去に飲んでいたくすりはこちら

コメント
月 別

ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

 ↓ メールは ↓


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと気になる記事があったので。


***********************************

 日本糖尿病学会などは20日、糖尿病の診断に広く用いられているヘモグロビンA1c(HbA1c)と呼ばれる値の読み替えを発表した。表記を国際標準に合わせる。4月以降の一般診療で実施する。

 HbA1cは、過去1~2カ月の平均的な血糖値を反映する測定値。日本ではJDS値と呼ばれる数値が「精度が高い」として使われてきたが、海外ではNGSP値と呼ばれる値が一般的で、「日本だけ異なる表記のままだと、研究や治療に重大な不利益となる」として変更する。

 NGSP値はJDS値より約0.4ポイント高い。「糖尿病が強く疑われる」数値はこれまでの6.1%以上から6.5%以上となる。

 ただし、特定健診(メタボ健診)はシステムの変更など影響が大きいため、2012年度まではJDS値のみを使い、13年度以降については今後、協議する。

(朝日新聞デジタルより)

***********************************


なるほど。
つか、基準の種類があったことを知らなかったけど。。。
検診と、通常?の病院の検査基準が違うのも~紛らわしい?
と、思ったけれど。。
考えてみたら、病院によって、それぞれ検査の、上限値&下限値が微妙に違う気もするので~

まぁ、私的には。。。
糖尿病もありな筈で、毎回 「HbA1c」をチェックしてるんで~
基準値が変更になったら、教えてくれるのか?どうなんだろ?
と、思いつつ、正常値に収まっていればスルー。。ってことだろうなと。

スポンサーサイト
<< とうとう // HOME // 学級閉鎖 >>
検査機関によって基準値が違うってのが、そもそもややこしいよね。
なんで一つに統一出来ないのやら。
(試薬が違うとか、なんとからしいけど)
検診はひっかけるのが目的だから(^^;;
数値がキツイ目に設定されてるんだと思う。
6.5%なら平熱と覚えておけばいいのかな。
って、平熱も人それぞれか~(笑)
【2012/01/25 Wed 20:22 】 URL // あゆ [ 編集 ]
あゆさん。。

>検診はひっかけるのが目的だから
だね。おっしゃる通り。

あちこちで、検診するんじゃなくて、同じトコで調べてれば。。
いいかな(笑
基準値も、上限超えてても、その人にとっちゃ~普通ってあるしね。
まぁ~
先生にお任せだわ。
【2012/01/26 Thu 21:28 】 URL // めっしー [ 編集 ]

管理者にだけ表示を許可する
この記事のトラックバックURL
http://meshikusa.blog93.fc2.com/tb.php/761-ed9a24ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
// HOME //
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。